【PCゲーム】無料オンラインゲームおすすめ!

米軍公式の無料オンラインFPS America's Army

現在は無料のオンラインFPSゲームもたくさんリリースされていますが、その中で少し変わった作品を紹介します。そのゲームの名は『America's Army』(アメリカズアーミー)、その名の通り、米軍が公式に開発して公開、サービス運営をしているゲームです。

 

『America's Army』は利益を目的として運営されているゲームではなく、あくまで米軍のリクルートを促進するために公開されています。その中身は非常にリアルなのが特徴で、実際に米軍の新兵がトレーニングに用いるものをアレンジしたものとなっています。他のFPSゲームにありがちな、超人的な身体能力やリロードスピードなどはなく、まさに戦場で実際に戦う兵士を体験することができるゲームです。他のゲームのように死んでも何度も蘇って戦い続けるゾンビのようなシステムもなく、死亡すればそのマッチが終了するまで観戦することになるため、リアルな挙動とあいまって、非常にスリリングな戦いを味わえるFPSになっています。

 

この『America's Army』の面白い特徴としては、無料で誰でもプレイできる一方で、実際にゲームをプレイする前に、米軍の入隊訓練を模したシュミレーターをクリアしなければならないという点があります。銃器の取り扱いから、パラシュートによる降下、負傷者のトリアージまでその中身は非常にリアルです。

 

日本語版はないため、ある程度英語を読めないと最初の訓練の試験をパスできないという可能性はありますが、よくできたFPSですので興味のある方は一度触ってみてください。

 

↓↓動画はこちら↓↓

ソニーオンラインエンタテインメント(SOE)が運営している基本無料の大規模FPSが『Planetside 2』です。このゲームの売りは参加人数の多さであり、最大で2000人が同時に参加可能とされています。空を覆い尽くすような数の戦闘機、爆撃機が飛来し、何十台もの戦車が進軍していく様子は圧巻の一言です。3つの陣営に分かれて広大なマップ上に点在する基地を奪い合うのですが、歩兵として最前線に立つもよし、戦車に乗って強烈な砲撃で味方を援護するもよし、時には戦闘機を駆って敵味方が戦っている頭上でドッグファイトを展開することもできます。

 

成長要素としては敵を倒すたびに入るポイントで武器や兵器を購入したり、取得した武器自体の強化を行えます。武器と兵器の購入は課金することによっても行えるので、課金は時間を短縮する手段となりますが、初期武器でも十分に活躍できるうえ、ためたポイントで武器は購入できるので、無課金者と課金者の違いはほとんどありません。ただ、歩兵の対空武器(ロックオンランチャーやMAXスーツのBurster)など課金で早めに手に入れたほうがプレイがよりスムーズになるものもあります。

 

そこでもし課金するのであれば、セールと2倍デー、3倍デーを利用しましょう。『Planetside 2』ではSOEが運営するオンラインゲーム全てで利用できる仮想通貨のステーションキャッシュ(SC)を消費して武器などを購入します。為替によって変動はしますが、だいたい500円=500SCです。ところがたまにダブルSCデー、トリプルSCデーがあり、そのときにSCを購入するとそれぞれ500円で1000SC、1500SCが買えてしまいます。さらにゲーム内では日替わり、週替りで武器の半額安売りが行われているので最大で6分の1の料金で武器が買えることになります。

 

私は500円で1500SCを購入し、武器が半額になる日を待って対空武器を揃えてプレイしていました。これだけでほぼ必要なものは揃ってしまうので、無課金にこだわらない方は最低限の課金はしてもいいかもしれません。パソコンゲームとは?

 

↓↓動画はこちら↓↓

続きを読む≫ 2014/05/27 00:01:27

オンラインゲームの黎明期に大ヒットしたMMORPG『EVERQUEST』、その続編として制作されたのが『EVERQUEST2』です。かなりの時間や労力を必要とし、欧米では一部で社会問題にもなった前作の反省を活かし、『EVERQUEST2』ではかなりライトゲーマー寄りの味付けがなされています。基本的にソロでのプレイでも、クエストを順にこなしていくだけでどんどん先のマップに進むことができ、装備も揃います。公式はソロでも最高レベルに容易に達することができるだろうと明言しており、少しの時間しかプレイできないといった方にもおすすめできるゲームです。
『EVERQUEST2』の特色は、なんといってもその世界の広大さです。前作から引き継いだ膨大なストーリーや世界観の設定をもとに、無数の街やダンジョンが用意されており、天文学的ともいえる数のクエストがプレイヤーを待ち構えています。ゲームの名が示すように、クエストの数は多いだけでなくそれぞれが世界観の構築に寄与すべくデザインされており、その街の裏側やダンジョンの由来、拡張版が発売されるたびに更新されていくストーリーラインなど単純に読み物としても楽しんでみたくなるようなクエストを、実際に自分が当事者となって解き明かしていくことができます。
またゲームの雰囲気も素晴らしく、国産のゲームにはないダイナミックな景観と、ハリウッドムービーなどに携わっている作曲家によるゴージャスなBGMによって、冒険の気分を否が応にも盛り上げてくれるでしょう。完全日本語化がされている数少ない海外オンラインゲームのうちのひとつであり、基本無料でプレイでいるので、RPG好きな人であれば一度は触れてみても損のないゲームです。
PR:無料で遊べるPCゲームを探しているなら無料PCゲームで探すときっと見つかります。

 

↓↓動画はこちら↓↓

続きを読む≫ 2014/04/04 03:16:04

ソニーオンラインエンタテインメントが開発した基本無料のMMOFPSが『Planetside2』です。前作は月額料金が必要でしたが、続編の今作はプレイ無料、ゲーム内での武器の取得は、ゲームプレイで得られるCertと呼ばれるポイントか、もしくはお金を支払うことで行います。課金ゲームとしての性格はかなり薄く、ほぼ全ての武器はCertポイントで取得でき、かつ乗り物や武器自体の強化はCertポイントでしか行えないため、課金者と無課金者の差はあまりつかないようになっています。
『Planetside2』は3つのエリアで戦争を行うFPSです。最大2000人が3つの勢力に分かれて、小火器はもちろんビークルや戦車、戦闘機や爆撃機などに搭乗して各地に点在する基地の支配を目指します。マップ自体は非常に広大で徒歩で移動すると時間がかかりますが、乗り物に乗って進軍することで移動時間を大幅に短縮できます。しかしながら、飛行機以外では多くの場合道沿いに進軍することになり、敵部隊の待ち伏せを受けたり、対戦車地雷を進路上に撒かれるなど、防衛線も敷かれやすくなります。そういったときは徒歩でガケをよじ登って敵基地に侵入するという方法もあり、状況によって多彩な遊び方ができるゲームになっています。特にステルスモードを使える兵士は姿を完全に消せるため、基地に侵入して破壊工作を行ったり、油断している敵兵を暗殺したりとユニークに立ちまわることができるでしょう。
いわゆる洋ゲーですので英語オンリーではありますが、日本語でゲームを解説しているサイトもすぐに見つかりますのでFPSとMMOが好きな方はぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか。
PR:無料オンラインゲームをランキング形式でおすすめしている無料オンラインゲームおすすめで今以上にゲームライフが向上すること間違いなし!

 

↓↓動画はこちら↓↓

続きを読む≫ 2014/04/04 03:08:04

World of warcraft以降、多くのフォロワーが生まれたMMORPGですが、その中でも評価が高いのが『Rift』です。Riftとは裂け目、断裂という意味であり、ゲーム内でもマップのいたるところで次元の断裂がランダムで発生し、モンスターが現れるところから、この名前がつけられています。

 

『Rift』はベーシックなMMORPGではありますが、上でも述べたようにこの断裂=Riftがゲームの特徴そのものになっています。普段フィールド上には普通にモンスターがいるだけですが、ランダムでマップ上のあちこちにRiftが現れ、そこからモンスターが出現します。Riftのところにいるモンスターを全部討伐すると断裂を封印することができ、報酬を得られるのですが、放置しておくとそこのモンスター群は次第に街や集落に向かって進軍を始めます。もちろん街や村にも兵士はいますが、街がモンスターの攻撃によって陥落すると、ショップなどの機能が停止、クエストなども続行できなくなるので、モンスターの侵攻を食い止め、Riftを封印していく必要があります。

 

この街の防衛やRiftの封印は、パーティを組まなくてもその場にいるだけで報酬が振り分けられるので、『Rift』は非常にライトユーザー寄りに配慮して作られていると言えます。一方で、定期的にマップ全体を襲うRiftの大量発生や大ボスの出現、そしてダンジョン奥のレイドボスなど、大人数で挑むエンドコンテンツも用意されており、対人戦に関してもマッチングによる同数対戦やフィールド上のPvPが可能になっています。

 

↓↓動画はこちら↓↓

続きを読む≫ 2014/03/11 02:27:11